夜もすがら君想ふ ギターモーション用カメラ・表情等

モーション カメラワーク

TOKOTOKO(西沢さんP)氏の「夜もすがら君想ふ」に対してろめる氏が作成した、MMD用のギター演奏モーションに対するカメラと表情・視線のモーションです。
また、参考として、ギターを割り当てるダミーボーンや多段ボーンを使用した補正用モーションも付属しています。
なお、リップモーションはyuki氏が配布しているustファイルをベースにして作成させていただきました。
モーションによってはモデルの改造が必須なのでご注意ください。

ファイルについて

  • 夜もすがら君想ふギター_カメラ.vmd ... カメラワークです。
  • 夜もすがら君想ふギター_リップ.vmd ... yuki氏が配布しているustファイルをベースにして作成したリップモーションです。
  • 夜もすがら君想ふギター_視線.vmd ... 視線IKと表情「コッチミンナ」で視線を制御するモーションです。
  • 夜もすがら君想ふギター_まばたき.vmd ... 元モーションに目を閉じる動きを追加します。
  • 夜もすがら君想ふギター_表情.vmd ... リップとまばたき以外の表情モーションです。
  • 夜もすがら君想ふギター_体多段.vmd ... より歌っている感を強くするための多段ボーンによる補正です。
  • 夜もすがら君想ふギター_ギター.vmd ... 拙作の動画のために作成した、ギターを割り当てるダミーボーン用のモーションです。
  • 夜もすがら君想ふギター_ストラップ.vmd ... ギターストラップの初期位置です。使用するモデルやギターアクセサリによって適正位置は異なるので、参考としてご利用ください。
  • 夜もすがら君想ふギター_腕多段.vmd ... 拙作の動画のために作成した、ギターに手を当てるための補正モーションです。モデルの手の長さによって修正が必要なので、参考としてご利用ください。
  • 夜もすがら君想ふギター_内股矯正.vmd ... 内股を修正するためのモーションです。右足ボーンと左足ボーンを初期化しているだけです。

カメラモーションについて(夜もすがら君想ふギター_カメラ.vmd)

モデルの身長により顔などが見切れたりすることがあります。
使用する際は、メニューより[編集]-[カメラフレーム位置角度補正]を選択し、カメラ中心のYを各モデルの身長にあわせて修正するときれいに見えます。
また、この場合でも一部で顔などが見切れる可能性があるので、その部分だけ手動で変更すると簡単に修正ができると思います。
なお、修正の際は補完曲線がリセットされないよう「補完曲線操作」欄の「自動設定」のチェックボックスをOFFにすることを推奨します。

リップモーションについて(夜もすがら君想ふギター_リップ.vmd)

yuki氏が配布しているustファイルをベースにして作成したリップモーションです。
元のリップモーションと比べて「歌っている」感が強くなると思います。
このモーションを使用する場合、モーションを読み込む前にメニューから[表情]-[リップフレームすべて削除]を選択し既存のリップモーションを削除してください。
必須表情:あ/い/う/お

視線用モーションについて(夜もすがら君想ふギター_視線.vmd)

視線IKと表情「コッチミンナ」で視線を制御するモーションです。
このモーションを利用するには、T0R0氏が配布しているプラグインを使ってモデルに視線IK用の設定を追加する必要があります。
配布動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm19173355
必須ボーン:視線IK/視線IK親/視線IK親2
必須表情:コッチミンナ

・表情について
このモーションでは、一部カメラ目線にするため表情「コッチミンナ」を使用しています。この表情がない場合、必要に応じて手動でカメラ目線にしてください。
なお、白目が凹んだ構造になっているモデルの場合、右目と左目のz位置をマイナスに移動することで簡単にカメラ目線にできる場合があります。

まばたき追加モーションについて(夜もすがら君想ふギター_まばたき.vmd)

元モーションに、表情「まばたき」によって目を閉じる動きを追加するモーションです。
必須表情:まばたき

追加表情モーションについて(夜もすがら君想ふギター_表情.vmd)

元モーションに表情を追加するモーションです。
使用している表情は比較的メジャーな表情が多いと思いますが、モデルによっては存在せず利用できない場合があります。ご了承ください。
必須表情:笑い/にっこり/真面目/困る/困る2/にこり/下

体用多段モーションについて(夜もすがら君想ふギター_体多段.vmd)

歌っている感を強くするために多段ボーンを利用して補正をしています。
このモーションを利用するには、準標準ボーンである「腰」ボーンが必要です。
また、ボーン多重化プラグイン(BoneDoublerX)を用いていくつかのボーンを多段化する必要があります。
PMXエディタからBoneDoublerXを開いたら、センター・上半身・首・頭を「多重化対象ボーン」に追加し、「名前をシフト」のチェックボックスを付けずに実行してください。
ボーン多重化プラグイン配布URL:http://www.paperguitar.com/mmd-related-items/135-bonedobulerx.html
必須ボーン:腰/センター親1/上半身親1/首親1/頭親1

ギター用ダミーボーンのモーションについて(夜もすがら君想ふギター_ギター.vmd)

ギターを割り当てるダミーボーン用のモーションです。
使用するギターアクセサリによって適正位置が変わってくるため、各自で修正が必要になると思います。参考としてご利用ください。
このモーションを利用するには、Kaz PGDC氏が配布しているプラグイン「GuitarStrapInstallerX」とギターストラップ用モデルを利用してギターストラップをモデルに追加する必要があります。
GuitarStrapInstallerXを利用してギターストラップをモデルに追加すると、ギターを設置するためのダミーボーン「guitar」が「上半身」ボーンの子として作成されます。
ギターストラップが不要の場合は、上半身ボーンと同じ位置に上半身ボーンの子ボーンとして移動可能な新規ボーンを作成し名称変更すれば手動で作成できます。
元モーションでは「ギター」という名前のボーンでギターの位置を制御しているようですが、そのボーンは使用しません。
GuitarStrapInstallerX配布URL:http://www.paperguitar.com/mmd-related-items/139-guitarstrap-installer-x.html 必須ボーン:guitar

ギターストラップの初期位置モーションについて(夜もすがら君想ふギター_ストラップ.vmd)

GuitarStrapInstallerXを利用して追加したギターストラップの初期位置です。モデルによって最適な位置は異なるので、参考としてご利用ください。
必須ボーン:strap/strapButton1/strapButton2/strap2_1/strap2_IK/s_sholder/s_back1/s_back2/s_front

腕用多段モーションについて(夜もすがら君想ふギター_腕多段.vmd)

多段ボーンを利用した、ギターに手を置くための補正モーションです。
利用するギターアクセサリやモデルの手の長さ等によって適正位置が変わってくるため、各自で修正が必要になると思います。参考としてご利用ください。
このモーションを利用するには、ボーン多重化プラグイン(BoneDoublerX)を用いていくつかのボーンを多段化する必要があります。
PMXエディタからBoneDoublerXを開いたら、右腕・右ひじ・右手首・左肩・左腕・左ひじ・左手首を「多重化対象ボーン」に追加し、 「名前をシフト」のチェックボックスを付けずに実行してください。
必須ボーン:右腕親1/右ひじ親1/右手首親1/左肩親1/左腕親1/左ひじ親1/左手首親1

内股矯正用モーションについて(夜もすがら君想ふギター_内股矯正.vmd)

右足ボーンと左足ボーンを初期化し、内股を修正するためのモーションです。必要に応じてご利用ください。
必須ボーン:右足/左足

注意事項

  • MMD Ver.9.32(x64)で動作を確認しました。
  • 改造・再配布は個人の責任でご自由にどうぞ。商用利用はご遠慮ください。
  • 本データを使用した・もしくは使用できないことにより発生したトラブルや損失・損害等については、一切保証いたしません。
  • 都合により公開を取りやめる場合がございます。ご了承ください。

配布動画

ダウンロード

yomosugara_guitar_camera_v1.0.0.zip

履歴

2021/2/12 1.0.0 公開

前の記事 次の記事