Fesと観客

ステージ モデル

これは、ライブ風動画の制作を支援する目的で配布するものです。
具体的には、以下のモデルが含まれます。

  • カブッPが配布されている「S_N_Fes」ステージを地面を下げられるように改変したもの
  • MikuMikuMobで作成したS_N_Fesステージ用の観客モデル

S_N_Fesステージ改変

概要

カブッPが配布されている「S_N_Fes」ステージの地面を下げられるように変更した改変モデルです。
「S_N_Fes」に付属している画像ファイルなどは含まれません。別途S_N_Fesステージを入手してご利用ください。

ファイルについて

  • S_N_fes_v1.1_地面可動.pmx ... S_N_Fesステージの改変モデルです。
  • SNFes初期位置.vmd ... 上記改変モデルでよく利用されると思われる設定を初期設定としてまとめたモーションです。1fのみで、ライトの変化は含まれていません。

前述したとおり、当データには「S_N_Fes」に付属している画像ファイルなどは含まれません。
pmxファイルはS_N_Fesステージと同じフォルダに保存してご利用ください。

改変モデルの変更点

以下のボーンを追加しました。また、材質名も一部変更しています。

  • 「地面」ボーン:地面を下げることができます。
  • 「スクリーン取付」ボーン:S_N_Fesステージ付属のスクリーンアクセサリ「スクリン.x」を取り付けるためのダミーボーンです。
  • 「HeightMap取付」ボーン:MikuMikuMobで作成したモブモデルを地面に合わせて配置するための「HeightMap.x」を取り付けるためのダミーボーンです。HeightMap.xをこのボーンに取り付けsiを7.5倍に設定すると、だいたい観客席全体が収まります。
  • 「WF取付」ボーン:WorkingFloor系のエフェクトを取り付けるためのダミーボーンです。床のモーフと干渉しないよう、y軸が+0.15になっています。

注意事項

  • MMD Ver.9.32(x64)とMME Ver0.37、AutoLuminous4、WorkingFloorAL_v007で動作を確認しました。
  • 「S_N_fes_v1.1_地面可動.pmx」については、元データに準拠し、改造したもののみ配布可能です。それ以外の改造・再配布はご自由にどうぞ。
  • 改造したものを再配布する場合は、元になったモデルを全て記載したものを添付してください。
  • 本データを使用した・もしくは使用できないことにより発生したトラブルや損失・損害等については、一切保証いたしません。
  • 都合により公開を取りやめる場合がございます。ご了承ください。

S_N_Fesステージ用観客

概要

これは、針金Pが配布されているMikuMikuMobで作成した、「S_N_Fes」ステージ用の観客モデルです。

ファイルについて

  • S_N_Fes_mob.pmx ... S_N_Fesステージ用の観客モデルです。
  • S_N_Fes_mob.fx ... MikuMikuMobの複製を行うためのエフェクトファイルです。
  • SNFesMob_初期位置.vmd ... 観客をS_N_Fesステージの観客席部分に収めるための初期配置用モーションです。
  • MMMob_S_N_Fes_mob.png ... MikuMikuMobの複製を行うために利用している配置データです。
  • HeightMapフォルダ ... MikuMikuMobで作成したモブモデルを地面に沿って配置するためのエフェクトです。
  • Mob_AutoLuminousフォルダ ... 上記の観客モデルのサイリウムをAutoLuminousで光らせるためのエフェクトです。
  • Mob_TrueCameraフォルダ ... 上記の観客モデルをTrueCameraに対応させるためのエフェクトです。
  • Mob_XDOFフォルダ ... 上記の観客モデルをXDOFに対応させるためのエフェクトです。

※エフェクトファイルについてはMikuMikuMobから出力されたものです。使用方法は各フォルダにreadmeファイルがあるので参照ください。

モデルについて

このモデルは、MikuMikuMobに付属している「観客_右利き_サイリウム有.pmd」をベースにしています。右手とサイリウムにIKが設定されています。
センター・右手IK・サイリウムIKはランダムグルーブボーンに対応しています。
なお、各種制御ボーンや制御用モーフは基本的にMikuMikuMobに準拠しているので、詳細はそちらを参照してください。

サイリウムについて

サイリウムには材質モーフが定義されており、色を変えることができます。初期値は黒になっているので、色を設定してください。
サイリウムは二色がランダムに配置されており、個別に指定することができます。以下のモーフでRGBを指定してください。

  • サイリウム1-赤
  • サイリウム1-緑
  • サイリウム1-青
  • サイリウム2-赤
  • サイリウム2-緑
  • サイリウム2-青

制限事項

個別のボーンはボーン名が長く、VMDとして保存できないものがあります。

注意事項

  • MMD Ver.9.32(x64)とMME Ver0.37、AutoLuminous4で動作を確認しました。
  • 改造・再配布は自己責任でご自由にどうぞ。
  • 改造したものを再配布する場合は、元になったモデルを全て記載したものを添付してください。
  • 本データを使用した・もしくは使用できないことにより発生したトラブルや損失・損害等については、一切保証いたしません。
  • 都合により公開を取りやめる場合がございます。ご了承ください。

配布動画

ダウンロード

fes-kankyaku_v1.0.0.zip

履歴

  • 2020/02/14 1.0.0 公開

前の記事 次の記事